星英雄:沖縄は視野に入らぬか 野中元官房長官の評価をめぐって

 「棺を蓋いて事定まる」と言う。人間の真価は死後に定まるという意味だ。だが、野中広務元官房長官の場合は、どうもそうではないようだ。没後に、沖縄に寄り添う平和主義者だったと、マスコミの賛美が続く。先週も、朝日新聞に驚くべき記事が載った。とてもじゃないが、容認できるものではない。 続きを読む

投稿日:

星英雄:名護市長選後も辺野古新基地は造らせない 闘いはこれからもつづく

 「首相官邸主導の激しい選挙戦だった」と、市民の1人は名護市長選挙を振り返った。結果は、安倍政権の推す渡具知武豊氏が当選した。だが、選挙中は辺野古新基地建設にだんまりをきめこんでいた渡具知氏が、公明党との政策協定で「海兵隊の県外、国外の移転」を約束していたことも判明した。辺野古新基地を造らせない闘いはまだまだこれからだ。 続きを読む

投稿日:

岡本敏則:新基地はいらない 新宿デモ

沖縄・名護市長選(2月4日投開票)が告示された1月28日、米軍機は子どもたちの空を飛ぶな!、海にも陸にも基地は造らせない!、「辺野古新基地建設反対1.28新宿デモ」が行われました。沖縄では米軍機のトラブルが相次でいます。 続きを読む

投稿日:

星英雄:新基地建設の成否と日本の未来をかけた名護市長選

 辺野古新基地建設の成否と名護市、沖縄県、そして日本の未来がかかった名護市長選挙が目前に迫ってきた。今月28日告示、2月4日投開票だ。「辺野古の海にも陸にも新しい基地は造らせない」との立場を貫く稲嶺進名護市長が勝てば、新基地建設はとん挫せざるをえない。 続きを読む

投稿日:

宮城篤実:沖縄は自らの意思で米軍基地を提供したことはないし、これからもしない〈2017沖縄レポート⑪〉

 宮城篤実さんは翁長・沖縄県知事の後援会長です。極東最大といわれる米軍嘉手納基地のある嘉手納町の町長を20年間勤めました。数年前、脳こうそくで倒れ、いまリハビリ中です。約束の場所に予定より早く、車いすで待っていてくれました。〈文責・星英雄〉 続きを読む

投稿日:

星英雄:辺野古新基地建設反対闘争のいま〈2017沖縄レポート⑨〉

 岩礁破砕許可が切れているのに、違法工事を積み重ねて沖縄県民をあきらめさせようとしている安倍政権。それに対し、非暴力の座り込みなどで対抗する沖縄県民ら。辺野古新基地建設反対闘争は、重大な局面を迎えつつある。沖縄と連帯して闘うのは今だ。 続きを読む

投稿日:

星英雄:もうこれ以上米軍基地はいらない 名護・沖縄の叫び〈2017沖縄レポート⑧〉

 沖縄県名護市は来年2月投開票の市長選が事実上始まっている。「辺野古の海にも陸にも新たな基地は造らせない」と新基地建設反対を貫いている稲嶺進・現市長が3選に挑戦する。安倍政権はアメリカに提供するために、巨額の血税をつぎ込んで新基地建設を強行している。自国民の命と人権を脅かす米軍基地を造らせてよいのか。国民1人1人も問われている。 続きを読む

投稿日:

星英雄:敵は安倍・自公政権だ〈2017沖縄レポート⑦〉

 辺野古新基地建設の埋め立て用石材を海上輸送する業者に、沖縄県が港湾の使用を許可したことが問題になっている。県が許可したことは理解しがたいが、現場と知事サイドが連携を密にして闘わないと、辺野古新基地建設反対闘争の先行きに明かりは見えない。敵は安倍・自公政権だ。 続きを読む

投稿日: