国連特別報告者:「共謀罪」法案はプライバシー権と表現の自由制約の恐れ

 各国の人権状況を調査する国連の「特別報告者」が、「共謀罪」法案は「プライバシーに関する権利と表現の自由への過度の制限につながる可能性がある」と懸念を示す書簡を安倍首相宛に送った。海渡雄一弁護士の解説と同氏らによる訳文を掲載します。 続きを読む

投稿日:

藤田観龍:共謀罪を許さない 東京・新宿に若者の声が響いた

 若者憲法集会、「未来のための公共」が呼びかけた「憲法変えるな政治を変えろデモ」に1800人が参加した。新宿中央公園での出発集会のあと、21日日曜日の午後5時からデモが出発した。「共謀罪を許さない」、「共謀罪反対」と、若者のシュプレヒコールが新宿の繁華街に響いた。 続きを読む

投稿日:

星英雄:「共謀罪」の強行採決に怒りの抗議

 共謀罪がどんなものか、市民の抗議のプラカードや横断幕が鋭く突いている。「あなたのLINE メールが標的に」「黒ヤギさんから届いたメ~るも読まれちゃう」「話し合うことが罪になる」「LINEでつかまる共謀罪 安倍政権も監視社会もゴメンです」「『戦争する国』づくりと一体」「思想・信条の自由を守ろう!」。大型の抗議文もあった。「思っただけで罪になる 何もしなくて罪になる ラインやメールで罪になる 友達まきこみ罪になる・・・」 続きを読む

投稿日:

星英雄:共謀罪法案を廃案にするために冊子を無料配布している人がいる

 共謀罪法案の内容を知れば反対の声がさらに大きくなるだろう。共謀罪法案の廃案をめざして、札幌市の元教員小松豊さん(69)(共謀罪法案に反対する会代表)が冊子〈新版『危険! 共謀罪法案』〉を作成し、無料配布している。私も早速郵送してもらった(郵送代は実費)。全文は末尾のpdfファイルで読めるようにした。問い合わせは☎011-785-2622、小松さんまで。 続きを読む

投稿日:

岡本敏則:沖縄が日本に復帰して45年

5月15日は沖縄が復帰して45年になります。前日の14日「沖縄-日本復帰45年ーを問う」「沖縄の軍事要塞化を許さない」アピール行動が新宿アルタ前で行われました。現地から「自衛隊の、宮古島、石垣島、与那国島、奄美への配備」の状況も報告され、終了後、新宿周辺をデモ行進をし沿道の人々にアピールしました。主催は、沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック。参加者は250名でした。 続きを読む

投稿日:

岡本敏則:レフリーを起こさないと

11日、12日の夜国会前で、共謀罪法反対の行動が行われました。11日は600名が参
加、中野晃一上智大教授「安倍政権はKOの状態なのに、レフリーが寝ているのか、カウントをしない。起こさないと」とスピーチ。レフリーは国民?

12日は18時半から19時半まで「総がかり行動」が、19時半からは「未来のための公共」が行いました。19日金曜は、「反原連」が官邸前で、「総がかり行動」は国会正門前での行動が予定されています。 続きを読む

投稿日:

岡本敏則:攻防続く共謀罪

9日、10日昼、衆議院会館前で、「共謀罪法反対」の行動が行われました。衆議院法務委員会では与野党の攻防が続いています。来週にも採決が強行されることも予想されています。国会議員も「皆さんの行動に励まされています」とスピーチしています。9日は550人、10日は450人の参加でした。 続きを読む

投稿日:

工藤昌宏:キューバという国から見えるもの

 3月にキューバを訪問してきた。面積11万㎢(日本の本州の半分)、人口約1200万人(東京都とほぼ同じ)、スペイン語を公用語とし、亜熱帯で年を通じて温暖で観光資源に恵まれ、カリブ海に位置する美しい島、それがキューバである。しかし、その歴史は複雑である。 続きを読む

投稿日:

野村英隆:憲法こわすな ! おおさか総がかり集会に18000名

 憲法施行70周年記念の今日、大阪扇町公園で「憲法こわすな !5・3 おおさか総がかり集会」が開催されました。参加者は18000名の会場満杯。各野党政党に続いて市民団体が決意を表明、つど大きな拍手がわきました。損保革新懇から40名を超える仲間が参加、中津コースを元気にパレードしました。 続きを読む

投稿日: