新着情報

星英雄:安倍政権の「政治の私物化」を許すな

 森友学園問題とマスコミはいうが、このネーミングは正確ではないと思う。いまや安倍政権問題と呼んだほうがいい。主役は安倍晋三首相、安倍昭恵・首相夫人、そして籠池泰典・森友学園前理事長、の3人だ。彼らは教育勅語など戦後の日本では否定されてきた時代錯誤の思想で結ばれた同志である。この関係の中で、国民には隠されて、国有地の8億円値下げ売却はおこなわれた。しかし安倍政権は、国会の多数議席にものいわせ、真相を隠蔽しようとしている。政治の私物化を許してはならない。 続きを読む

投稿日:

岡本敏則:森友学園問題徹底究明、共謀罪廃案

3月31日冷たい雨が降る中、7時半から国会前で「未来のための公共」主催による行動
が行われました。「森友学園問題徹底究明」「共謀罪廃案」「アベは退陣」「稲田、
金田はヤメロ」のコールとともに、シールズのシンボル「民主主義ってなんだ」ー
「これだ」のコールも響きました。5年目を迎えた「官邸前金曜行動」の参加者も終
了後 駆けつけ、参加者は500名を越えました。 続きを読む

投稿日:

鈴木忠夫:あきらめたらお終いです

 「連帯・共同21」の配信有難うございます。
 過日21日のシンポジュウム参加申し込みをしましたが、あいにく風邪をひいてしまい参加できませんでした。政治は右寄りに急傾斜、きな臭い政治、うさん臭い政治、数で押し切る強引な政治、アベ政治は国民の気持ちを無視して、益々おかしな方向に強引に進めています。何としてもアベ政治をストップさせなければいけないと思います。 続きを読む

投稿日:

福山真劫:従来の延長では安倍政権に勝てない 総がかりを超える総がかり運動を

 平和フォーラム・戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会共同代表の福山真劫さんが3月21日の「連帯・共同21」のシンポジウムで、総がかり運動の今後の方向性について「総がかりを超える総がかり運動を」と提起しました。これまでの延長線上に安住していては安倍政権に勝てない、勝つためにはこれまでの運動の枠組みを広げ、参加組織の自己改革も求められる、という内容です。運動を大きくするためにはとくに、貧困・格差の問題と向き合う必要があることも強調しています。以下は、総がかり運動のこれまでとこれからを語った、シンポジウムでの福山報告の大要です。〈文責・星英雄〉 続きを読む

投稿日:

岡本敏則:共謀罪は絶対廃案

 3月24日午後7時半から北風が吹く寒さの中、「未来のための公共」主催の2回目の国会前行動が行われました。コーラーは女子学生、「森友学園はっきりしてよ」「8億円はどうしたの」「共謀罪は絶対廃案」「稲田はヤメロ」「自由を守れ」、初々しいコールが響きました。若者の姿がが目立つ1000名を超える参加者でした。次回は31日午後7時半からです。 続きを読む

投稿日:

大沼博良:深刻な子どもの貧困 6人に1人が貧困状態

 2008年に「子どもの貧困元年」と言われて、すでに8年が過ぎた。厚生労働省は2011年、遡って1985年から2009年までの子どもの貧困率を発表した。2012年の統計も明らかになり、子どもの貧困率は16・3%。じつに6人に1人は貧困状態である。さすがにこの事実のもとでは、2013年「子どもの貧困対策の推進に関する法律」が国会で成立したは当然だろうと思う。 続きを読む

投稿日:

連帯・共同21:時代遅れの原発にさようなら

 東京電力福島第1原発事故から6年。安倍政権は避難指示の解除を進め、自主避難者にたいする住宅無償提供を打ち切る。3月20日、東京・代々木公園で「いのちを守れ! フクシマを忘れない さようなら原発全国集会」(主催・「さようなら原発」1000万署名市民の会)が開かれた。会場には脱原発関連のさまざまなブースがならび、署名活動も活発で、1万1000人(主催者発表)が思いを1つにした。時代遅れの原発にさようなら。 続きを読む

投稿日:

連帯・共同21:未来のためにがんばろう

 「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員」が3月19日、「自衛隊は南スーダンから即時撤退、共謀罪反対」の国会前行動を展開した。安倍政権に抗議する人々の隊列は衆参両院の議員会館前から、衆議院第1議員会館と第2議員会館の間の路上、さらには国会図書館前まで、埋め尽くした。「駆けつけ警護は憲法違反」「南スーダン即時撤退」「森友疑惑、徹底究明」「辺野古新基地建設反対」などをコールし、主催者発表で4800人が安倍政権に抗議の声をあげた。 続きを読む

投稿日:

岡本敏則:若い世代が安倍政治に抗議

 3月17日午後7時半から、「稲田防衛相は辞任せよ!」「森友学園問題の真相究明!」を求める国会前行動がもたれました。今回の呼びかけは、元シールズのメンバーや子育て中ママなど20~30代の若い世代で結成された「未来のための公共」です。高校生、大学生、国会議員(民進・共産・社民)のスピーチ、「イナダヤメロ」「アベハヤメロ」のコールが響きました。参加者は2000人!でした。 続きを読む

投稿日: