新着情報

野村英隆: われわれは歴史の転換期に生きているのかもしれない おおさか総がかり集会に参加して

今日、扇町公園で開かれた「安倍9条改憲を許さない!  アベ内閣即時退陣! いのちと
くらしと人権を!」──おおさか総がかり集会の参加者は2万人。大阪損保革新懇から47名が参加した。公園は満杯、今までの集会の中で最も多かったのではないか。 続きを読む

投稿日:

呉屋守將:県知事選で勝つために役割を果たすつもりです〈2018沖縄レポート④〉

 11月の沖縄県知事選は、辺野古新基地建設の帰趨を決めるともいわれる。一方、スーパーや建設業などを擁する沖縄有数の企業体、金秀グループの呉屋守將会長がオール沖縄会議の共同代表を辞任した一件は、保革の協力体制に影を落としてもいる。あらためて呉屋会長に、辺野古新基地建設反対の考えをきいた。〈文責・星英雄〉 続きを読む

投稿日:

藤田観龍&星英雄:主権者国民が安倍政権の退陣を求め、沖縄県知事選を11月に控える中での憲法記念日

 主権者国民が、憲法を踏みにじり主権者に挑戦する安倍政権の退陣を迫り、そして、憲法があってなきがごとしの沖縄で辺野古新基地建設にストップをかける県知事選が11月に控えるという情勢のなかで、今年71回目の憲法記念日を迎えた。5月3日、全国各地で様々な憲法記念集会が催された。東京では、有明防災公園で「9条改憲NO!平和といのちと人権を!5・3憲法集会」が開かれ、6万人が集った。3000万人署名は途中集計で1350万人、目標をやりあげることを誓いあった。 続きを読む

投稿日:

山田峰生: 静岡の集会に参加しました

昨夜から今朝まで大雨と雷で心配でしたが、結構日差しが強い中での集会になりました。総勢600人程度の集会で残念でしたが、10:45からデモに参加して先ほど流れ解散しました。 続きを読む

投稿日:

星英雄:米軍嘉手納基地前から日本の安全保障政策を告発する〈2018沖縄レポート③〉

 27日、米軍嘉手納基地撤去を求める毎週金曜日早朝の「嘉手納ピース・アクション」は107回目を迎え、同基地第1ゲート、第5ゲート前に地元の人々が結集した。この日は、米軍の元海兵隊員にレイプ・虐殺された島袋里奈さん(当時20歳)の3回忌を営んだ。第5ゲート前にいってみた。 続きを読む

投稿日:

星英雄:シュワブゲート前、市民が工事車両を止めた現場で〈2018沖縄レポート①〉
 座り込みの人々と機動隊の激しい攻防が続いた。沖縄・辺野古、米軍キャンプ・シュワブ前。4月23日朝9時から午後2時まで5時間、石材を積んだダンプカーなど工事車両が路上で立ち往生した。ゲート前には500人を超える市民が結集した。市民の輪の中には稲嶺進・前名護市長の姿も見えた。結果、この日は通常の3分の1しか工事車両は入ることができなかった。

続きを読む

投稿日:

藤田観龍:国家の私物化許さない あたりまえの政治を市民の手で

3万人超(主催者)が安倍政権の退陣を求めて国会前で抗議の意志表示をした。主権者国民が安倍内閣退陣、安倍ヤメロの横断幕を手に、国会正門前の道路いっぱいに広がった。安倍ヤメロコールが響き渡った。戦争法(安保法制)反対以来の盛り上がりだ。 続きを読む

投稿日:

志田昇:早大から日大へ 大量の雇い止め・解雇計画と闘って

 「雇い止め」の問題は、日本の今という時代と社会を理解するうえで欠かせない。今年発売された広辞苑第7版で、新しく追加された言葉の1つがこの「雇い止め」であることも、その証と言える。労働契約法改正で4月から、「無期転換ルール」の運用が始まった。契約社員やパートタイマーら有期雇用の労働者が同一企業で通算5年以上働けば無期労働契約に転換されるルールだ。しかし、無期転換逃れの雇い止めが横行している。大学も例外ではない。闘って、数万人の雇い止めを阻止してきた首都圏大学非常勤講師組合の志田昇書記長に報告してもらった。〈連帯・共同21〉 続きを読む

投稿日:

岡本敏則: ウソつき首相はいますぐ退陣を

4月12日夜、4月2回目の木曜衆議院会館前行動が行われました。立民、共産、社民、
沖縄の風、立憲野党議員による国会報告。韓国から、弁護士団体、安倍NO東京ネット
ワークの連帯のスピーチ。コールの後、韓国の歌『真実は沈まない』の大合唱。歌詞
「光は闇に負けない 真は嘘に負けない 真実は沈まない 決して、あきらめはしな
い」。総がかり行動実行委員会共同代表高田健さんの行動提起。「安倍政権を本気で倒そうと思う人は、14日午後2時国会正門前の行動に参加を!」。参加者は1200人。 続きを読む

投稿日: