岡本敏則:共謀罪反対を若者たちが訴え

銀杏並木もすっかり芽吹いた国会正門前で、4月28日夜「共謀罪法反対」の行動が行
われました。若者中心の団体「未来のための公共」(未来公共)の呼びかけです。女
子大生、弁護士、学者からのスピーチ、民進、共産、社民各野党の国会議員からの挨
拶が続き、「アベはやめろ」「共謀罪絶対反対」「 自由を守れ」のコールが響きま
した。 続きを読む

投稿日:

九条の会:「日本国憲法施行70周年にあたって」

 九条の会は27日、「日本国憲法施行70周年にあたって」のアピールを発表しました。安倍政権に戦争法廃止、南スーダン自衛隊の即時撤退、沖縄辺野古、高江の基地建設阻止、共謀罪法案反対、明文改憲「NO」をつきつけることは世界に対する「9条をもつ日本の私たちに課せられた責任です」としています。以下アピールの全文です。 続きを読む

投稿日:

星英雄:北朝鮮の核問題について考える

 アメリカのトランプ政権が北朝鮮を攻撃し、日本にも波及するのではないかという不安と緊張感が高まっている。トランプ政権が国際法に違反してシリアを先制攻撃し、北朝鮮に対しても先制攻撃は排除しないとしているからだ。それを日本の安倍政権が支持し、いっそう不安と緊張をあおっている。それでいいのか。根底にある北朝鮮の核問題について考えてみたい。 続きを読む

投稿日:

岡本敏則:国民なめんな 国会前行動

 4月21日夜、「未来のための公共」(政治テーマを広く取り上げ、議論を深めたい
と、学生、主婦、会社員らが設立した団体「未来公共」)主催の国会前行動が行われ
ました。「国会なめんな」「国民なめんな」「共謀罪法案絶対廃案」「憲法護れ」の
コールが響きました。 続きを読む

投稿日:

岡本敏則:広がる市民の意思表示 東京・板橋で「とめよう辺野古新基地建設」

  4月16日午後、東京板橋で第7回「戦争をさせない」「さよなら原発」「とめよう辺
野古新基地建設」パレードが行われました。東武東上線成増駅前公園から光が丘ゆり
の木団地まで約1時間、コールを上げながら行進しました。参加者は150人でした。 続きを読む

投稿日:

岡本敏則:安倍政権を打倒しよう

4月13日新宿駅西口にて、「共謀罪法廃案」「森友学園究明」「辺野古新基地建設反対」「安倍内閣打倒」を掲げた、総がかり行動呼びかけの宣伝行動が行われました。野党代表、学者、学生からのスピーチ、ラストは主催者の海渡弁護士から「共謀罪法案」の概要が報告されました。1200名が 参集しました。 続きを読む

投稿日:

星英雄:自分が動けば社会は変わる 韓国キャンドルデモに学ぶ

 朴槿恵大統領を罷免に追い込んだ韓国の市民運動に、日本の市民運動が熱い視線を送っている(「福山真劫:従来の延長では安倍政権に勝てない 総がかりを超える総がかり運動を」3月27日投稿参照)。そんな折の4月8日、東京・亀戸文化センターで恵泉女学園大学教員の李泳采(イ・ヨンチェ)さんの講演をきいた。〈朴槿恵政権「崩壊」と韓国若者の政治参加─真の「市民革命」は実現できるだろうか〉という演題だった。韓国民主化運動の話を中心に振り返ってみた。 続きを読む

投稿日:

 岡本敏則:共謀罪は許さない

 国会前北庭の桜も満開の4月7日の夜、国会正門前で「未来のための公共」呼びかけの行動が行われました。「アベはヤメロ」「稲田はヤメロ」「今村(復興相)はヤメロ」「国民ナメンナ」「共謀罪絶対廃案」「民主主義ッテナンダ」ー「コレダ」のコールが続きました。 続きを読む

投稿日:

岡本敏則:共謀罪法案を廃案にしよう

 後半国会の最大の争点「共謀罪」法案が衆議院で審議入りした4月6日夜、「共謀罪法案の廃案を求める4.6大集会」ー話し合うことが罪になるー、が日比谷野音で開かれました。野音に入りきれない(定員3000名)3700名が参加し、集会後国会請願デモが行われ、民進、共産、社民、自由各党とエールを交換しました。 続きを読む

投稿日:

星英雄:安倍政権の「政治の私物化」を許すな

 森友学園問題とマスコミはいうが、このネーミングは正確ではないと思う。いまや安倍政権問題と呼んだほうがいい。主役は安倍晋三首相、安倍昭恵・首相夫人、そして籠池泰典・森友学園前理事長、の3人だ。彼らは教育勅語など戦後の日本では否定されてきた時代錯誤の思想で結ばれた同志である。この関係の中で、国民には隠されて、国有地の8億円値下げ売却はおこなわれた。しかし安倍政権は、国会の多数議席にものいわせ、真相を隠蔽しようとしている。政治の私物化を許してはならない。 続きを読む

投稿日: