野党共闘について思うこと
 「連帯・共同21」は、「野党共闘」について議論を起こしたいと考えます。参院選を経て来るべき衆院総選挙のために、現在の野党共闘をさらに前進させるために、市民1人1人がメッセージを発信することが大事だと思います。
 皆さんのさまざまなメッセージを待っています。
 
投稿要領
 2000字まで(短くてもかまいません)。氏名、肩書(あるいは居住地=札幌市など)を記入して投稿してください。

新着情報

星英雄:国会開会式に天皇が出席することについて考える
 12月3日、首都大学東京で開かれた「同時代史学会」で、天皇の国会開会式出席問題が1つのテーマとして取り上げられた。長野県短期大学の瀬畑源(せばた・はじめ)助教(日本現代史)が「国会開会式と天皇─帝国憲法と日本国憲法の連続と断絶」と題して報告した。いまという時代を考えるうえで、興味深い報告だった。

続きを読む

投稿日:

  11月19日、気温10度の中、国会前で総がかり行動が開催されました。参加者は3800名。銀杏並木も黄葉、晩秋の行動でした。「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」の主催による「安倍政権の暴走止めよう! 自衛隊は戦地に行くな! 11・9国会議員会館前行動」です。 続きを読む

投稿日:

藤田観龍:やんばるの原生林の森にオスプレイパッドはいらない 沖縄県東村・高江地区の反対行動を現地に見る

沖縄県東村は沖縄本島の北部に広がる原生林に覆われる、「やんばる」といわれる自然豊かな村。国頭村に接した東村高江には150人50戸ほどの住民が海抜160㍍の高地でパインなどの栽培を営み暮らしています。この自然豊かな高江地区の米軍北部訓練場に、直径80㍍ほどのヘリパッド(離着陸帯)の建設工事が緑の大地の原生林を切り倒し、沖縄県民の水源地である緑野山に砂利石を敷き詰めるヘリバッド建設が強行されています。MV22オスプレイ機を配備し、ゲリラ戦の訓練を強化するものです。 続きを読む

投稿日:

星英雄:嘉陽おじぃの思い出

 辺野古の嘉陽宗義さんが亡くなった。享年94歳だった。「嘉陽のおじぃ」と親しまれ、辺野古のシンボル的存在だった。すぐに思い出したのは安倍首相を批判したスピーチだった。2014年6月28日、安倍政権が辺野古新基地建設のための海底ボーリング調査に着手する直前、辺野古の浜で開いた反対集会でのことだった。 続きを読む

投稿日:

星英雄:日本社会の変革をめざして 「韓国東学農民軍の歴史を訪ねる旅」に参加して㊦

10月20日(木)

 今日は、バスの出発がいつもより30分早い午前8:00。ホテルの前は海なので、朝食後急いで散歩したが、残念なことに霧がかかっていた。眺望悪し。

 木浦から珍島へはバスで1時間ほどという。車中、中塚明名誉教授の解説。 続きを読む

投稿日:

吉田万三:ロシア・イタリアの旅での発見

 9月下旬、私はロシア・モスクワとイタリア・トリノを訪問するちょっと変わったツアーに参加した。10時間以上も飛行機で縛り付けられることに気が重かったのだが、いざ行ってみると様々な発見もあり、興味深い旅になった。 続きを読む

投稿日:

世界平和アピール七人委員会:南スーダン派遣自衛隊は停戦成立まで活動の停止を

世界平和アピール七人委員会 武者小路公秀 土山秀夫 大石芳野 小沼通二 池内了 池辺晉一郎 髙村薫 2016年11月2日
 私たちは、南スーダンへの自衛隊派遣を直ちに中止し、派遣部隊を速やかに国外に退去させるべきだと考える。 続きを読む

投稿日:

 10月30日、青森市で「自衛隊を南スーダンに送るな!いのちを守れ!青森集会」が開かれました。氷雨と強風にもかかわらず、1250人の大集会となりました。同集会で主催者を代表してあいさつした神田健策・青森県九条の会共同代表のあいさつ全文が届いたので、掲載します。 続きを読む

投稿日:

星英雄:歴史を知って日本と韓国市民の連帯へ 「韓国・東学農民軍の歴史を訪ねる旅」に参加して㊤

 「中塚明先生、朴孟洙先生と行く 第11回韓国・東学農民軍の歴史を訪ねる旅 2016」(富士国際旅行社)に参加して、10月17日から22日まで5泊6日のツアーを楽しんできた。日韓市民交流の旅でもあった。 続きを読む

投稿日:

沖縄県議会発:県外機動隊による沖縄県民侮辱発言に関する抗議決議・意見書(全文)

 沖縄・高江の米軍ヘリパッド建設の現場で、抗議する市民に対し県外から動員された機動隊員が「土人」「シナ人」などと発言したことに、沖縄県民は激しく怒っている。沖縄県議会は10月28日、「この発言は、沖縄県民の誇りと尊厳を踏みにじり、県民の心に癒やしがたい深い傷を与えた」と、抗議決議・意見書を与党と中立会派の賛成多数で可決した。自民党会派は反対した。「県外機動隊の撤退」が盛り込まれなかった不十分さはあるが、以下、沖縄県議会の抗議決議・意見書を全文掲載する。 続きを読む

投稿日: