新着情報

辺野古発:500人座り込めば工事は止まる

 名護市長選で痛恨の敗北を喫しましたが、11月の県知事選での勝利を目指し、辺野古のゲート前では新基地建設工事を止める闘いがつづいています。沖縄防衛局が今頃になってやっと開示した報告書は、辺野古新基地建設予定地が「活断層の疑いがある線構造に分類されている」、海底地質も「非常に緩い、柔らかい堆積物」と明記しています。沖縄の人々が訴えてきたように、そもそも基地建設が可能な地盤ではないのです。しかし安倍政権は埋め立て工事を強行し、現場では体を張って闘わざるをえません。その辺野古の現場から、工事を止める大結集の訴えが届きました。 続きを読む

投稿日:

岡本敏則:福島地裁判決に東電本社前で抗議の声

3月22日福島地裁いわき支部で「いわき避難者訴訟」の判決がありました。住民226人が東電に対し(早期解決のため国は対象とせず)133億円の損害賠償を求めた裁判です。島村典男裁判長は213人に6億1240万円の支払いを命じました。原告団、弁護団は「賠償額は国の中間指針に追随したもの」「不当判決」と怒りを隠しません。当日、東電本社前では福島原発避難者訴訟原告団、福島原発被害弁護団 が呼びかけた行動が行われました。福島から「不当判決」の一報が入ると、参加者から抗議の声が上がりました。  続きを読む

投稿日:

藤田観龍&星英雄:脱原発実現のため安倍政権を打倒しよう

 桜の花が開き始めたというのに、東京は雪に見舞われた。21日午後、東京・代々木公園で「いのちを守れ くらしを守れ フクシマと共に」を掲げた「さようなら原発全国集会」に1万2000人(主催者)が集い、「安倍政権が倒れれば脱原発の道が開かれる」と盛り上がった。 続きを読む

投稿日:

岡本敏則: 森友文書改ざん究明の3.20院内集会

佐川元理財局長の国会証人喚問が27日に決まりました。「森友文書改ざん究明緊急集会」が20日衆議院第1議員会館で行われました。上脇博之神戸学院大教授が「森友文書改ざん疑惑をどう見るか」と特別講演。木村・豊中市議は森友学園への国有地払い下げについては「大阪維新の会」が関与しているのではないか、と指摘。「今治市民ネット」の代表が、「加計学園問題」について報告しました。立憲、民主、希望、共産、社民、自由の野党6党の国会議員が国会情勢について報告。参加者は300人でした。その後財務省前で、緊急アピール行動がありました。TVクルーの取材も目立ちました。 続きを読む

投稿日:

岡本敏則: 安倍内閣退陣3.19国会前行動

3月19日夜、「総がかり行動実行委員会」主催の国会議員会館前行動が行われました。スピーチでは落語家の古今亭菊千代さん、「森友問題」を最初に取り上げた中村豊中市議が駆けつけ「安倍退陣」を強く訴えました。立民、民主、共産、社民各党国会議員から挨拶がありました。「安倍内閣退陣」「佐川・昭恵夫人国会喚問」「森友問題徹底解明」のコールが響きました。参加者は5000人でした。22日㈭、23日㈮にも同じ行動が予定されています。 続きを読む

投稿日:

神田健策:弘前で森友公文書改ざん究明!内閣総辞職を求める

 いま安倍政権を退陣させ、政治を主権者国民の手に取り戻す運動が全国あちこちで展開されている。青森県弘前市で3月17日に行われた緊急集会宣言文が津軽9条の会代表世話人の神田健策氏から届いた。当日、まだ春に遠い地方だが、50名を超える参加者があったという。弘前では、25日も集会を予定している。 続きを読む

投稿日:

平山沙織:吹雪の旭川で、安倍は辞めろ!

市民有志が呼びかけて3月19日、旭川市1条平和通買物公園で9・19を忘れないスタンディングをしました。森友問題徹底追及を中心に、安倍内閣総辞職、安保法制廃止、労働法制改悪反対、9条改憲反対など、20代から50代の市民がスピーチしました。札幌から来た若者も参加。途中からすごい吹雪でしたが、30名になりました。 続きを読む

投稿日:

星英雄:安倍政権を退陣に追い込み、主権者国民の手に国政を取り戻そう

 主権者国民VS安倍政権の対決構造が、日々鮮明になってきている。責任を逃れるため、ウソの上塗りで国民をだまし続ける安倍政権を退陣させ、政治を主権者国民の手に取り戻す運動が全国あちこちではじまった。18日の日曜午後、東京・新宿では「森友疑惑を徹底追及 安倍内閣に総辞職を迫る」市民と野党の大街頭宣伝が行われた。主催は戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会と安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合。4000人余の人々が新宿駅頭、さらに歩道橋を埋めた。 続きを読む

投稿日:

守屋真実:非戦の誓い「憲法9条」の尊さを伝える路上1人芝居

 2018年2月19日、いつもの国会前行動に参加するため首相官邸前を歩いていたら、通りの向こう側から朗々たる声が聞こえてきました。なんだろうと思って行ってみると、一人の男性がアレン・ネルソンの「九条への生還」を演じていたのです。長身に深い声の迫力ある演技にとても感動しました。なんといっても、あの場所で1人芝居をする勇気がすごい! 続きを読む

投稿日:

岡本敏則: 原発訴訟判決 国、東電に4度目の損害賠償命令

16日午後東京地裁で「福島原発被害東京訴訟」(鴨下祐也原告団長)の判決(水野
有子裁判長)がありました。国、東電に4度目の損害賠償命令が出ました。「自主避
難は合理的」と判断されました。東電からすでに賠償を受け取るなどしていた5名の原告らを除く42名の原告らに対し、合計5932万9092円の支払いを命じました。
判決の後報告集会があり、「勝利判決」を喜び合いました。 続きを読む

投稿日: